喪明礼状挨拶状_BUN-文例集・法人挨拶状・個人挨拶状・仏事挨拶状

喪明礼状挨拶状_BUN

例文1

謹啓 亡父○○儀 葬儀に際しましては ご懇篤なるご弔詞ならびにご厚志を賜り 厚く

御礼申し上げます

おかげ様をもちまして 本日

○○院○○○○○居士

七七日忌法要を滞りなく相営みました

つきましては 供養のしるしに心ばかりの品をお送りいたしましたので 何卒ご受納

くださいますようお願い申し上げます

本来ならば拝眉のうえご挨拶申し上げるべきところ 略儀ながら書状をもちまして

謹んでご挨拶申し上げます                         謹白

 

平成○年○月○日

○○○○

 

例文2

拝啓 ○○の候 皆様におかれましてはますますご清栄のことと拝察申し上げます

亡母○○の葬儀に際しましては ご丁重なるご厚志を賜り 謹んで御礼申し上げます

おかげ様をもちまして 本日 満中陰の法要を相営み忌明仕りましたことご報告申し上げ

ますとともに 生前賜りましたご厚誼に対し 改めて御礼申し上げます

つきましては 供養のしるしに心ばかりの品をお届けいたしましたので ご受納

いただければ幸いに存じます

略儀ながら書中をもちまして ご挨拶申し上げます              敬具

 

平成○年○月○日

○○○○

 

例文3

謹啓 亡夫○○儀 永眠に際しましては ご多用中にもかかわりませずご丁重なご弔詞

ならびにご香料を賜り 心より御礼申し上げます

おかげ様で 本日

○○院○○○○○信士

四十九日法要を滞りなく相営みました

なお 甚だ勝手を申しますが 皆様から賜りましたご厚志につきましては 故人の遺志

により○○○へ寄贈いたしましたこと 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます

右 略儀ながら本状をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます

謹言

 

平成○年○月○日

○○○○

 

例文4

謹啓 ○○の候 御尊家御一同様には愈々ご清祥のことと喜び申し上げます

先般 ○○○儀 他界の節には御懇意なるご弔意を賜り尚格別の御厚志に預かり洵に

有難く御礼申し上げます

お陰をもちまして満中陰の法要を相営み忌明け致しました

早速拝趨の上親しく御礼申し上げるべき筈で御座いますが略儀乍ら書中をもって謹んで

御礼挨拶申し上げます

敬具

平成○年○月○日

○○○○

追伸 心ばかりの粗供養をお届けいたしました お納めいただければ幸甚に存じます

 

例文5

拝啓 ○○の候 貴家益々ご繁栄の事とご拝察申し上げます

亡□ ○○○の葬儀に際しましては大変お世話になり その上過分なご香典を賜りまして

誠にありがとうございました ここに厚く御礼申し上げます

さて来る○○月○○日は ○○○○大姉の七七日にあたります

つきましては当日 午前○○時より興福寺に於いて満中蔭の法要を営みたく存じます

法要後は供養のしるしに○○○○にて粗餐を差し上げたく存じます その折には亡き□の

思い出話などをお聞かせいただければ幸いでございます

ご多忙とは存じますが 是非お参り賜ります様お願い申し上げます

尚 お手数ですが○○月○○日までに同封の葉書にてご返信下さい      敬 具

平成○○年○○月

○○○○

 

例文6

謹啓 ○○の候 御尊家御一同様には愈々御清祥のことと御拝察申し上げます

さて過日 亡○○○儀死去の節には御繁忙中にもかかわりませず御懇篤なる御弔慰を賜わり

洵に有難く厚く御礼申し上げます

お蔭をもちまして満中陰の法要を滞りなく相営み忌明仕りました

早速拝趨親しく御礼申し上げるべき筈ではございますが略儀ながら書中を以まして謹んで

御礼の御挨拶申し上げます

敬 具

平成○○年○○月

○○○○

 

例文7

謹啓 過日 ○○○儀死去の際はご懇篤なるご弔詞を賜わりましてご芳志のほど有り難く

厚く御礼申し上げます

お陰様をもちまして

○○○戒○名○○○

七七日忌を滞りなく相営むことができました

就きましては供養の印までに心ばかりの品をお届け致しますので何卒ご受納くださいます

ようお願い申し上げます

まずは略儀ながら書中を以って謹んでご挨拶申し上げます          敬 具

平成○○年○○月

○○○○

 

例文8

謹啓 ○○の候 御尊家御一同様には御清祥のことと御拝察申し上げます

さて過日 弊社代表取締役社長 亡 ○○○○儀 死去の際はご懇篤なるご弔詞をいただき

ご丁重なるご供物を賜りましてご芳志のほど有り難く厚く御礼申し上げます

お陰様をもちまして七七日忌法要を滞りなく相営むことができました茲に故人の生前に

賜りました永年のご厚情に対し改めて心から深謝申し上げます

早速お伺いの上御礼申し上げるべきところ略儀ながら書中をもちまして謹んで御礼旁々

ご挨拶申し上げます                           敬 具

平成○○年○○月

○○○○

会社名 :文永堂
代表者名 :伊藤 外志
住所 :大阪府大阪市中央区北久宝寺1-4-10 大成合同ビル3F
TEL: 06-6260-3303
FAX:番号 06-6260-3304
URL :http://www.buneidou.jp/
E-mail :support@buneidou.jp
営業時間 :9:30~18:30
定休日 :日曜、祝日
業務内容 :祝儀袋・不祝儀袋・挨拶状・リボン・記念品・贈答品・各種賞状