文例集・法人挨拶状・個人挨拶状・仏事挨拶状

定年退職挨拶状文例

拝啓 ΟΟの候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、私こと、このほどΟ月Ο日をもちましてОΟО○○を定年退職いたしました。

昭和Ο年に入社してからΟ年間にわたり、つつがなく今日を迎えられましたのも、ひとえ

に皆様方のご指導とご温情の賜物と感謝申し上げる次第です。

また、今後は縁あって△△△△へ再就職も決まり、新たな気持ちで第二の人生のスタート

を切ることができましたので、 今後とも、これまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます。

末筆ながら、皆様の今後のご健康とより一層のご発展をお祈りしましまして、略儀ながら

書中をもってお礼旁々 ご挨拶申し上げます 。

敬 具

 

平成Ο年Ο月Ο日

新勤務先 △△△△

〒000-0000 00000000000000000

電話番号 000-000-0000

FAX番号 000-000-0000

〒000-0000 00000000000000000

ΟО ОΟ

 

文例2

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ΟΟの候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、私こと、Ο月Ο日をもちましてОΟОを定年退職いたしました。

昭和Ο年に入社してからΟ年間にわたり、つつがなく今日を迎えられましたのもひとえに

皆様方のご指導とご温情の賜物と感謝申し上げる次第です。

今後は、引き続き同社の嘱託として勤務を続けることとなりましたので、これまで同様の

ご交誼を賜れば幸いに存じます。

末筆ながら、皆様の今後のご健康とより一層のご発展をお祈りしましまして、略儀ながら

書中をもってお礼旁々 ご挨拶申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

 

ΟО ОΟ

〒000-0000 00000000000000000

電話番号 000-000-0000

 

文例3

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 春暖の候、皆様ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて私こと、○月末を持ちまして株式会社○○○○を定年退職いたしました。

在職中は公私にわたり、ご指導ご鞭撻を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

今後ともご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

まずは御礼かたがたご挨拶まで申し上げます。                敬具

平成○○年○月○日

ΟО ОΟ

〒000-0000 00000000000000000

 

文例4

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます

さて 私こと

このたび ○○○○株式会社を定年退職いたしました

入社以来 公私にわたりひとかたならぬご懇情を賜り まことにありがとうございました

おかげをもちまして在職○○年の間大過なく勤めることができ 感無量でございます

あらためてありがたく厚くお礼申し上げます

なお引き続き△△△株式会社に勤務いたすことになりましたので今後とも一層のご指導と

便宜を賜りたくお願い申し上げます

まずは略儀ながら書中をもって お礼かたがたご挨拶申し上げます       敬 具

平成○○年○○月

ΟО ОΟ

 

文例5

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

謹啓 ○○の候 皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます

さて 私こと

○○月○○日をもちまして○○○○○を定年退職いたしました

在職中は公私共に格別のご指導ご厚情を賜わりまことに有難うございました

厚くお礼申し上げます

なお○○月から○○○○○に勤務することになりました

在職中に賜りました皆様方からの教訓を大切に心新たに職務に専心努力して参りますので

今後とも変らぬご支援ご交誼を賜りますようお願い申し上げます

末筆ながら皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げご挨拶と致します      敬 具

平成○○年○○月

 

文例6

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます

さて 私こと

このたび○○○○を退職いたしました

在職中は公私にわたり大変お世話になり 有難く厚く御礼申し上げます

また退職に際しましては 温かいお心遣いをいただき有難うございました

今後は かねてからの夢であった○○○○開業に向け 準備を進めて参りたいと思います

つきましては なにとぞ今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします

まずは略儀ながら書中をもってお礼かたがたご挨拶申し上げます

敬 具

平成○○年○月

ΟО ОΟ

〒000-0000 00000000000000000

電話番号 000-000-0000

 

文例7

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます

さて 私こと

このたび 一身上の都合により○○○○○○を退職いたしました

公私にわたり色々とお世話になりましたことを厚く御礼申し上げます

まずは略儀ながら書中をもって お礼かたがたご挨拶申し上げます

敬 具

○○年○月

 

文例8

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます

さて 私こと

結婚のため○月○日を持ちまして○○○○○○を退職いたしました

在職中は皆様方の温かいお力添えのおかげで充実した会社生活を過ごすことができました

心から感謝しております

しばらくは家庭に専念したいと思っておりますが 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます

まずは略儀ながら書中をもって お礼かたがたご挨拶申し上げます

敬 具

平成○○年○月

 

文例9

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

謹啓 ○○の候 皆様には御清祥の事とお慶び申し上げます

さて 私儀

○月末日をもちまして○○○○を退職致しました

思えば永い歳月大過なく勤めさせて頂きましたことは 偏に皆様の温いご指導とご厚情の

賜物と深く感謝申し上げます

人生の一転機を迎え 今後とも実りあるものとしたいと念願致しておりますので 何卒変

わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます

早速拝眉の上親しく御礼申し上げるべきが本意でございますが 略儀ながら書中をもって

御礼傍々御挨拶申し上げます

敬 白

平成○○年○月吉日

 

文例10

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます

さて 私こと

このたび一身上の都合により○月○日をもちまして退職致しました

在職中はいろいろとお世話になり ありがたく厚く御礼申し上げます

また退職に際しましては 温かいお心遣いをいただきましてありがとうございました

いたらぬ私ではございましたが 皆様方のおかげをもちまして実りある日々を過ごすこと

ができましたことを 心から感謝しております

人生の貴重な体験として 今後に活かしていくつもりでございます

末筆ながら 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます

簡単ではございますが お礼かたがたご挨拶申し上げます

敬 具

平成○○年○月

 

文例11

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

謹啓 ○○の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます

平素は格別のご高配を賜り 厚く御礼申し上げます

扨て この度私は ○○を退任いたす事になりました

○○在任中は 公私共に格別のご芳情を賜り 大過なく業務を遂行できましたのもひとえ

に皆様方のお陰と心から謹んで厚く御礼申し上げます

尚 今後の一段のご支援を賜りますよう 何卒宜しくお願い申し上げます

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます

謹 白

平成○○年○月吉日

 

文例12

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 ○○の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます

さて 私こと

このたび ○月○日をもちまして○○○○○○を退職いたしました

在職中は公私にわたり温かいご指導と格別のご厚情を賜りまして深く感謝申し上げると

ともに心から厚くお礼申し上げます

これからは健康に留意し一日々を大切に家族とゆっくり歩んで行きたいと思っております

今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます

末筆になりましたが 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げお礼のご挨拶と

させていただきます

敬 具

平成○○年○月

 

文例13

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

拝啓 時下ますますご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます

さて 私こと

本年○月を持ちまして ○○高等学校を退職いたしました

在職中は公私共格別のご厚情を賜りまして ありがたく厚く御礼申し上げます

末筆ながら 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます

簡単ではございますが お礼かたがた御挨拶申し上げます

敬 具

平成○○年○月吉日

  

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


会社名 :文永堂
代表者名 :伊藤 外志
住所 :大阪府大阪市中央区北久宝寺1-4-10 大成合同ビル3F
TEL: 06-6260-3303
FAX:番号 06-6260-3304
URL :http://www.buneidou.jp/
E-mail :support@buneidou.jp
営業時間 :9:30~18:30
定休日 :日曜、祝日
業務内容 :祝儀袋・不祝儀袋・挨拶状・リボン・記念品・贈答品・各種賞状